仕組み

【紹介】を仕組み化する


今回は紹介を発生させる仕組み化に関してです。実行すれば、自ずと結果は出ますので、これはぜひ!実践してくださいね。

1)紹介システムを作る
3~10回以上ご来院された方(人数では最低70人)を目安に選出

・過去、患者さんを紹介してくれた女性の方(できれば40代以上が好ましい)
・紹介によりウチの固定患者さんになってくれた女性の方
・情報発信となってくれる人

<例>学校の先生(教授)
学生(女性)
喫茶店の店主
自営業の奥さん
保険外交員
新聞記者
編集者
経営者
コンサルタント

2)紹介ツールを作る
★紹介を促すツールづくり
・紹介カード(紹介者記入欄)
・チラシ(パンフレット)
・ブランドブック簡素化した小冊子

DM訴求または紹介者にツールを友達に渡してもらう。

サイズは名刺大の携帯型で作成
【トーク】
・「おサイフの中に入れておいて下さい。」
・「紹介者のお名前を書いておきます。」

3)ただ、受付に「ご自由に取り下さい。」はなく実際には“手渡す”
その時のフレーズは「よろしかったら、●●に入っているお友達で腰、肩でおつらい思いをされている方をご紹介下さい」と頼みましょう。これを言う、言わないで は大きな差が出てきます。

4)紹介者へのアフターサービス
①新規の患者様を歓迎してあげる⇒紹介者への労いの言葉
②新規の患者様を紹介してくれた人には感謝ハガキを出しましょう。
③よくご来院されている紹介者へはキチンとお礼を言っているのとハガキを出すのとは別次元であるので感謝ハガキは必ずお出ししましょう。
④特典は紹介者のみでいい。但しカードには記入しない=サプライズプレゼント
⑤出来うるのなら、3人、5人、7人以上でプレゼントを分ける。

5)治療結果、経過を明確に打ち出す

口頭、治療計画書、ハガキDM

6)お礼状を出す。その時に簡単に紹介した方の症状を報告がてら簡単に書く

7)自分達が誰かを紹介したい院であるか?
 スタッフさんに聞いて下さい。7)は結構、重要です。スタッフさんが紹介したいは、「誇り」「見て欲しい」「自信」があるとものすごく理念や院長の考えが浸透している1つの証拠だからです。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. マーケティング

    マーケティングの意味を知ろう

    「マーケティング」という言葉は、前出のブログ「本来の「マーケティング」…

  2. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み

    仕組みはビジネスを一気に大きくします。その最たるものが「フランチャ…

  3. 仕組み

    ブログを書き続けた方がいい理由

    これはどちらかというとホームページを開設して、商売、経営をしている方へ…

  4. 仕組み

    自分を追い込む仕組み

    アメーバブログ運営で、名の知れたサイバーエージ…

  5. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】

    あらゆる「仕組みづくり」をスタートする工程は・仕組みの…

  6. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件

    先日、北関東の治療院経営者の勉強会で新規患者さんの来院動機をお聞き…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  2. 集客・リピート

    認知活動をしない理由
  3. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  4. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  5. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
PAGE TOP