集客・リピート

治療院の「リピート」させる意義

 


今回は再来患者を増やす必要性を解説します。

1)経営一番大事なことは「お客様」が常に来つづけてくれることです。整骨院、医療関係では「患者さん」です。

2)大事な点は「新規患者さん」が来ていただけること。そして「再診患者さん」が治療後でも来たいと思わせる治療とサービスが必要です。

3)新規患者については、柔整師法上、広告を連続的に出すことは周りの治療院の関係上難しいことですが、一回ご来院した患者さんを再びご来院していただくことは、整骨院経営には非常に重要な戦略の一つとなります。

再来ツールで患者満足アップ、再来をスムーズに行なうためのツールとしては以下のモノを使用することをおススメします。

1.治療計画書
2.アンケート
3.掲示板
4.ハガキ(ダイレクトメール)
5.来院指定

再来患者さん、というより人は忘れる動物です。生活の中で痛みや辛さを忘れさせるには「治療院の存在意義」を認めさせることが重要です。今や治療院でも「リピート」していただく場合にツールを使うことで存在意義を証明しましょう。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. 集客・リピート

    LINE@(ラインアット)は使えるか?

     「LINE@(以下.ラインアット)」とはビジネス用途で利用で…

  2. 集客・リピート

    Webの力

    すごしく!ではWeb=インターネットによる集客やリピートに…

  3. 集客・リピート

    認知活動をしない理由

    仕組みって、色々、あります。その中でも認知活動の仕組みに関して、お…

  4. 集客・リピート

    「増患」<「集患」

    治療院、特に整骨院は保険業務ですので、患者様で…

  5. 集客・リピート

    Googleに逆らうな!

    『Googleに逆らうな!』(お詫び)前回、すごし…

  6. 集客・リピート

    集客活動の仕組みフロー

    認知活動そして「集客活動」ですが、集客活動のフローといいますと…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
  2. 集客・リピート

    認知活動をしない理由
  3. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  4. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  5. 経営

    保険依存経営を乗り越える正しい方法
PAGE TOP