仕組み

ブログを書き続けた方がいい理由

これはどちらかというとホームページを開設して、商売、経営をしている方への初歩のお話です。

詳しい方はすっ飛ばしてくださいね^^

【なぜブログを書き続けた方がいいのか?】

答えは「SEO対策」です。SEO対策を簡単に言うと

検索エンジン「Google」「Yahoo!」「msn」「bing」などの上位ページ(検索した時、最初に出てくるページことです)に表示させるため

ですから「キーワード」つまり検索をかける人が、このワードを検索として入力するんじゃないかと

予測できるワードはホームページ業者には伝えましょう。

と言っても分かりませんよね。

治療院として例えますと、まずは治療院ビジネスはスモールビジネス=地域密着型ビジネスですので、

①自院の市町村、町丁名
②院名
③職業名、資格
④時間(駅、バス停から)
⑤差別化(治療技術、規模、実績)
⑥自院が取り扱える症状、疾病
⑦実績がある症状、疾病名
⑧交通事故治療、自賠責保険、むち打ち
⑨近くの有名個所
(公共機関、郵便局、スーパー、記念物)
⑩時間(駅、バス停から)
⑪有名人(芸能人、有名人〔全国、地方〕、
スポーツ選手)
⑫掲載物、本出版、出演
(全国雑誌、対談記事、テレビ、ラジオ、
出版本タイトル)

まあ、キーワードはせいぜい5ワードぐらいとプロの方は言いますが、入れられるだけ入れましょう。

また上記を組み合わせて、キャッチフレーズのように文章化したものも用意しましょう。

例えば
「○○市××区△△の□□町の○○整骨院では患者様の体全体の健康を考え、筋肉や骨格のバランスを整えます。小顔矯正のほか、マタニティ矯正や骨盤矯正などメニューも豊富にご用意しております。お悩みを根本から痛みの改善を致します」

長くない?

と思われるでしょうが、これは
というサイトやページの概要文を表す部分で、検索エンジンに情報を伝える情報のひとつ

です。これは重要です。

このサイトに表示されやすい文字数などの説明が開設されています。

http://seo-takaya.com/description.php

キーワードやディスクリプションを意識して、前回の記事を書くように意識しましょう。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. 仕組み

    口コミを仕組み化する

    今回は、口コミを仕組み化するシステムの1つをご紹介します。…

  2. 仕組み

    卒業患者を多く出すと、新規が増える仕組み

    卒業患者を輩出することが少しづつですが、浸透しています。ここで…

  3. 仕組み

    【クレーム】はついてまわるもの

    クレームと言うものはどの業種でも切っても切れない縁だと思います…

  4. 仕組み

    ブログを書き続けられる秘訣

    ブログを毎日、書き続けられる人ってスゴイですよね!自分…

  5. 仕組み

    1店のハンバーガーショップを仕組み化した人

    最近、「どうしたマクドナルド!?」と言う位、いいニュースがない…

  6. 仕組み

    あなたのビジネスを紹介してもらう15の方法

    現代ネットワーキングの父、Dr.マイズナー流「口コミを生むため…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
  2. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  3. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  4. 理念・ミッション・ビジョン

    経営は経営者で99%決まる
  5. 経営

    保険依存経営を乗り越える正しい方法
PAGE TOP