集客・リピート

LINE@(ラインアット)は使えるか?

 「LINE@(以下.ラインアット)」とはビジネス用途で利用できるアカウントのことです。ちなみにこの「LINE@」(ラインアット)」ご存知でしたか?

タイトルの答えとしましては、整骨院で、ラインアットは使えるかと回答しますと…

・新規集客には使えるかはこれから…

ですが!

・既存の患者さんには絶大に使える!

電話・FAX・HP・ブログ・フェイスブック・ツイッター・Eメール・動画配信・メルマガなどそれぞれにはそれぞれの目的や役割があります。ですので、どれかがいらなくなるわけではありません。

まず、国内のユーザー数をみてください。

フェイスブック:2,700万人(2016年12月)
LINE : 6,800万人(2016年)

やらない言い訳が言えない数字になってますね(^.^)

先生に質問です。
Q.今、患者さんへのお知らせはどうされていますか?(年末年始・お盆休みのご案内・その他お知らせなど)
メルマガをされている先生もほとんどいらっしゃらないですしハガキも費用・手間がかかるので大変ですよね。

ホームページ・ブログ・院内に掲示しているだけ・・・という先生も実際多いのではないでしょうか?
患者さんに見ていただける確率は低いです。

LINE@を具体的にどのように整骨院で使うのか?解説していきます!

●メッセージの一斉配信
登録して頂いている患者さんにボタン一つで案内を一斉に送ることができます。メルマガと違い到達率が100%です。(ブロックされていない場合に限る)その分頻繁に配信するとブロックの確率が上がります。

例:緊急の休診の案内など

●1対1のトーク
治療の予約のやりとりに活用。
患者さんが思い立ったときに予約ができるのでリピート率のUPが見込めます!

例:1対1での予約のやりとり
最近では「ラインでトークできる整骨院」というキーワードで整骨院が検索されているというデータも出ました。
「ライントーク可能」という案内をHPやちらしや院前に掲示することが有効であることが証明されています!(^^)!

●タイムライン機能
メッセージを配信しすぎると、ブロックされてしまうことも多いので、重要なお知らせ以外はタイムラインで案内するのがオススメです。

例:その日の予約状況や長期休みの案内・新設備の導入以
上のような使い方を基本として、先生独自の使い方も色々試してみてください。ちなみに月の総配信数が1,000通までは無料です。100人の患者さんだと10回送れます!
実際に取組まれている先生の効果は絶大です!リピート率・予約率のUPへの数字に表れています。

やらない理由はないと思います。

まだの先生は今すぐ始めることをおススメします!
筆者も今日、やっと登録しました!

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. 理念・ミッション・ビジョン

    患者様が集まる【チラシ】作成方法

    チラシを配布する治療院は以前に比べれば、減少傾向ではないでしょうか…

  2. 集客・リピート

    治療院の「リピート」させる意義

    今回は再来患者を増やす必要性を解説します。…

  3. 集客・リピート

    心配電話のトーク術

    患者数が減少してきたら、患者数の原因はどこになるのか?と考えたくな…

  4. 集客・リピート

    不可欠な【認知活動】

    チラシのような媒体は毎月、やってもそうそうに見込み患者さんは来ませ…

  5. 集客・リピート

    Webの力

    すごしく!ではWeb=インターネットによる集客やリピートに…

  6. 集客・リピート

    治しちゃう治療院

    この治療院コンサルタントを始めた2000年代の始めですが、営業で行…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  2. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  3. 集客・リピート

    認知活動をしない理由
  4. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  5. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
PAGE TOP