集客・リピート

エキテンの口コミを劇的に増やす方法


治療院コンサルタントでの集客を提案する時に、この20年間、治療院の認知活動、広告、特にチラシに関して、多くの先生は、抵抗感があったのを感じました。

但し、2010年以降はインターネットが、この認知活動を変えてくれました。
つまりホームページ(以下.HP)がその抵抗感を拭ってくれました。

確かにHPは大事です。今では、治療院経営では不可欠です。

但し、HPは費用が掛かり、ブログ、広告出稿などの手間が掛かります。
その手間暇

そこで!
今ではHPよりもエキテン、ホットペッパーなどのポータブルサイトの方が集客しやすくなりました。

その理由は、「検索」に強いからです。
検索とは「Google」「Yahoo!」などの検索サイトで、「キーワード」を入れて、検索をすることです。

特に「エキテン」は強いです。

例えば「静岡市 腰痛」で検索を掛けると

検索順位は2位にエキテンが出て来ます。

このように検索順位が強いポータルサイトを利用しない手はありません。

このエキテンですが、会員数(店舗数)は約450万。
これだけの店舗数ですから、まだ取り組んでいない?治療院はビビるかもしれませんし、「入会しても、今からなら遅い」とあきらめるのもわかります。

ただ、1店舗のほとんどの治療院は、大方、こう感じていらっしゃるので、何もしません。正規会員になっているのに、動きません。

ここで、今、動くか動かないかで、2018年のあなたの集客活動は決まります。

では、エキテンで何をすべきか?

ズバリ!「口コミ」を集めるのです。

集め方は「口コミ」を入力されたら、Amazonのギフト券1,000円分の抽選という特典がありますが、人は良いものに関して、見返りは気にしません。

ですから、施術を受けて、「良かった」って、施術後の顔を見れば、お解りになりますよね?

口コミの書き方は、「口コミを投稿する」ボタンを押すと入力フォームに切り替わります。そちらから口コミの投稿を書いていただきます。

但しこれがほとんどの治療院のネックです。
「後で書いておく」「家に帰ったら、書いておく」「何を書けばいいか分からない」
などの言い訳で書いてもらえないという声が多く聞かれます。

この「後で」「家に帰ったら」「書く内容がわからない」という言い訳を解決してあげれば、そう言う患者さんも口コミを書いていただけます。

「後で」「家に帰ったら」なら、その解決策は「今すぐ」です。
「書く内容が分からなければ」なら、その解決策は「回答」があればいいのです。

今すぐは、会計後。
回答は、テンプレート(以下.テンプレ)

これで解決できるはずです。

会計後、口コミを書いてくれる患者さんの感想で、似ている感想を選んで、コピペしていただき投稿していただければいいのです。

患者さんのスマホ、タブレットでもいいですが、あなたのスマホで十分です。
さらにタブレットの方が、画面が大きいので患者さんも投稿しやすいです。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. 集客・リピート

    心配電話のトーク術

    患者数が減少してきたら、患者数の原因はどこになるのか?と考えたくな…

  2. 集客・リピート

    再来活動の仕組みフロー

    「集客活動」で新規に患者様がいらっしゃいました。新規を集め…

  3. 集客・リピート

    【インターネット】販促は当り前

    今回はもう無知識だと必ず経営には支障をきたす重要なツール、【イ…

  4. 集客・リピート

    集客は「汗をかく」こと

    先日、クライアント先からご報告をいただきました…

  5. 集客・リピート

    治しちゃう治療院

    この治療院コンサルタントを始めた2000年代の始めですが、営業で行…

  6. 集客・リピート

    集客活動の仕組みフロー

    認知活動そして「集客活動」ですが、集客活動のフローといいますと…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 集客・リピート

    認知活動をしない理由
  2. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  3. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  4. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  5. 理念・ミッション・ビジョン

    経営は経営者で99%決まる
PAGE TOP