マーケティング

闘い[2]~ある柔整師の保険脱却への道~

50円いただくのにも、手の震えが止まらなかった野口先生。それをどう克服したのでしょうか?

[第2回]体験、そして始動。

+50円すらなかなかいただけなかった私が、まず
やった事は、整体院など保険を使わない治療を受けに行きました。

どんな事をして、どんな施術をして、
4,000円?6,000円を貰っているのか?をとにかく自分が施術を受けました。

そこで自分には、何が足りなくて、何が優れているのか?をとにかく研究しました。

それだけでなく、価値観を変える為に、同じような食べ物でも、あえて高額な店に入り、どんなサービスがあり、どのような料理を出してくれるのか?

洋服も、かなり高価な洋服を購入したりして、自分の今持っている価値観を変えていきました。

コーヒー1杯100円で飲めるものも、300円以上のものを飲んでみたりして、何が違うのか?等を研究しました。

そこで分かった事は、ただ高いだけでなく、そこには必ず高い理由がありました。

それを自分の施術に置き換えてみた時に自分の治療を安売りしていた事や、ただただ流れ作業をしていて、患者様の事を考えていなく、自分よがりで、自分目線でいた事に気付かされたのです。

20年近くも、この業界に携わってきて、初めて沢山の間違いに気づいたのです。
この日から、経営の勉強をしつつ、技術の向上の為の勉強もどんどんやり始めました。

まずは、既存の患者様で本当に治したい方、少しでも早く治して運動復帰したい方、症状に対して悩みの深い方へ自費治療の大切さを伝えていきました。

きちんと伝える為には、とにかく患者様の声に耳を傾けて、問診をもう一度やり直す事に重視していきました。

保険の治療の3回に1度は、自費治療を入れていく事をお勧めしていきました。
最初の1年間くらいは、このような形でやっていき、見事に患者様に受け入れていただき順調に進んでいきました。

順調に進んでいるとはいえ、この方法を受け入れられない方も少数いらっしゃいました。
その少数の患者様に、何故受け入れてもらえないのか?をお聞きすると、
「安い金額で保険を使えて毎日これるから。もともと接骨院で治そうと思ってないよ!」と、少数ではありましたが、世間の接骨院の見る目は、かなり厳しいものでした。

このままでは接骨院業界自体の未来が無い!と感じ、よし、完全自費にするぞ!と決断しました。
決意を固めたものの、正直 保険に頼って今までやってきたので、とても不安で、とても怖かったです。

そして、2015年4月から3カ月を目安に7月から完全自費にする為の準備に入ったのです。

(次回に続く)

野口先生の自費治療への道はここからが佳境です。
ここから、前回同様、野口先生からお知らせがあります。

***********************************************
【保険請求だけの経営で困っている柔整師の皆様へ】
重要なお知らせ

柔整師の未来を変える
接骨院自費導入専門本気塾セミナーが
いよいよ!

5月13日(日)に東京で開催します。

近年
柔整師の激増!
治療院の激増!
大手グループ院の進出!
患者数の減少!
健康保険の取締り強化 等
柔整師業界を取巻く環境が、どんどん厳しくなっております。
そんな中
* 自費を導入したいが、どうしたら良いか分からない!
* 自費を取り入れていく自信・勇気がない!
* 自費メニューを取り入れて本当にやっていけるか!
等々、不安や悩みは尽きません。

この先の未来に危機感を感じている先生方、今から準備をしていけば、まだ間に合います。大丈夫です!

4年前に柔整師である私が、同じ悩み、不安を抱えて、沢山の経験をして来て今があり、そして完全に自費診療にしました。
その経験を全てかくす事なく、お話しさせて頂きます。
そして今回は、私 野口 泰徳だけではなく
何と!元 船井総合研究所出身で
日本で初めて!
接骨院経営コンサルティングを始めた
豊島 猛利氏が特別に来てくれます!

皆様と同じ立場であり、リアルに現場での自費導入する為の『やり方と在り方』を公開すると同時に、沢山の接骨院のコンサルティングをしてきた豊島氏による とても贅沢な コラボセミナーです!
次の日から直ぐに実行出来る話しになっています。

内容は
* 自費診療の新規顧客の集め方
* 失敗しない自費導入のやり方
* 保険患者様から自費患者様への移行
* 自費導入の為の心構え
* 自費導入しているが思うように上手くいかない
等、時間の許す限り 全て公開します!

《日時》
5月13日 日曜日 13:30?16:30
《会場》
東京八重洲ホール 101会議室
《参加費》
5000円

ご出席される先生は、電話か若しくはメッセンジャーにてご連絡ください。
お待ちしております。

野口先生携帯 090(5335)0724
***********************************************

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. マーケティング

    【ベンチマーキング】って?

    「ベンチマーキング」とは、他業種またはライバル店からの手法、手…

  2. マーケティング

    【ある視点】でつくるコンセプトとは?

    コンセプトはまず、患者様、お客様に目に見えて理解できる点で、繁盛す…

  3. 仕組み

    繁盛する前にやるべきこと

    繁盛させようと、思ったら、多くの方は、チラシを撒いたり、タイムセー…

  4. 経営

    経営者として、必要な基本項目

    よく「あの人嫌いだからなぁ」「僕、体動かす仕事好きじゃないんです」…

  5. マーケティング

    これから「営業」は必要 

    医療関連業なので、多くの先生は「営業」はご法度…

  6. 仕組み

    仕組みで大事な点

    「仕組み」で最も大事な点は「人に依らない、…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  2. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  3. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  4. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
  5. 理念・ミッション・ビジョン

    経営は経営者で99%決まる
PAGE TOP