マーケティング

【選択】で人間は決めている

 


経営法の一番の原理原則は
「論理的、体系的に経営を推進すること」
つまりお客様、会社、従業員が納得する理屈があり、(科学的に)仕組み化して経営を行うことです。

景気が良かった時、まだ市場が熟成していない時は、どんぶり勘定でもいいのです。なぜなら「お客様」が勝手に来るからです。ただ、不景気、市場が熟成化するとお客様の中に「ある観念」が出て来ます。

それは・・・
【選択】です。

選択することで、どこの会社を支持するか?どこのお店で買うかを決めます。

選ばれるために、会社やお店は【存在】をアピールするのです。
それが「集客」の原理原則です。

【存在】を示すためには、【存在価値】がないといけません。

【存在価値】とは【コンセプト】です。つまり【あり方】です。

しかしながら多くの会社、お店は【やり方】を伝えたがります。
【あり方】と【やり方】の例で、ファミレスを事例として紹介します。

ファミレスの【あり方】は
「子供連れで入りやすく、家族みんなで利用できるレストラン」
そのために【ドリンク・バー】をつくったのではないでしょうか?
それが今では、学生などの若者がドリンク・バーでだらだら~ってしてる感じです。
しかも深夜になると若者のたまり場になっています。

ファミリーで来てもらいたいという、あり方とずれてきていて、子供とか連れてはいくには、ちょっとって雰囲気のときがあります。だから、ドリンクバーが流行ったからとりあえずドリンクバー導入しちゃえ!

つまりファミレスは【やり方】が先行されているので、以前のように利用客であるターゲット客が「すし屋」「ハンバーグ専門」「焼肉」などの単品訴求のチェーンに取られていくようになりました。
ただ、今また総合ファミレスは「単品訴求」で盛り返して来ています。

【存在価値】
=【コンセプト】
=【あり方】
でお客様に選ばれる会社、お店にしましょう。

そして【地域になくてならないお店】の【存在】まで極めていくために。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. マーケティング

    【ベンチマーキング】って?

    「ベンチマーキング」とは、他業種またはライバル店からの手法、手…

  2. マーケティング

    闘い[3]~ある柔整師の保険脱却への道~

    完全自費への道のりを決めた野口先生。どういう結果が出たのでしょうか?…

  3. マーケティング

    収入が上がる公式

    昨日、夢で講演していました。しかもお客様は全部、女性でした。そ…

  4. マーケティング

    闘い[1]~ある柔整師の保険脱却への道~

    この物語は、地方の小さな小さな接骨院の経営者が、4年間かけて、完全自費…

  5. マーケティング

    【ある視点】でつくるコンセプトとは?

    コンセプトはまず、患者様、お客様に目に見えて理解できる点で、繁盛す…

  6. マーケティング

    9つの情報ネットワーク

    あなたに貴重な情報をもたらす9つの分野の人々をご紹介します。…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  2. 理念・ミッション・ビジョン

    経営は経営者で99%決まる
  3. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
  4. 集客・リピート

    認知活動をしない理由
  5. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
PAGE TOP