マーケティング

リピートを上げるトーク

 


あなたの治療院では患者さん1人当たりのリピートを取っていますか?
整骨院、整体院では1人当りの平均日数です。

数年前ですと、良い治療院ですと6日ぐらいですが、今は5日あればいいのではないでしょうか?高齢者が多い治療院では6日ある治療院も今でもあるでしょう。但し、実費治療型のところですとせいぜい良くても4日あればいいのでは?

実費主導型の治療院は予約制を導入している治療院が多くなりました。7年前は、まだ予約制、実費目的の治療院が多くなかった頃、豊島は「来院指定」を提唱しました。

予約まではいかないのですが、患者さんに「明日、来てください」とか「●日に来てください」
患者さんの状態を診て、言い切ることです。正直言いますと、これには治療力、説明力がいるとても高度な技術です。

さてそのリピートを伸ばす方法は、予約を取っている治療院なら、会計時、さらに「予約の再確認する」ことです。予約を取っていない治療院は会計時、「次回の来院日を再確認する」ことです。

つまり施術後、「明日、来てください」と先生が告げないといけません。

そして受付さんに伝えないといけません。
予約を取っている治療院では20%
予約率が上がったという治療院
もいらっしゃいます。

再来院や予約を上げる方法はまだまだあります。でもここで挙げたことは費用は「無料」です。
早速、実践してください。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. マーケティング

    【選択】で人間は決めている

    経営法の一番の原理原則は「論理的、体系的に…

  2. マーケティング

    【治療院マーケティング】本物の実践者

    『売上だけにコミットした治療院マーケティング実践塾』前回、熱く…

  3. マーケティング

    マーケティングの意味を知ろう

    「マーケティング」という言葉は、前出のブログ「本来の「マーケティング」…

  4. マーケティング

    購読者の声

    このブログ読者からすごくうれしい声がありました…

  5. マーケティング

    いまだ、女性比率が高いところは強い!

    治療院経営で繁盛するにはターゲット患者層を明確…

  6. マーケティング

    闘い[3]~ある柔整師の保険脱却への道~

    完全自費への道のりを決めた野口先生。どういう結果が出たのでしょうか?…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経営

    保険依存経営を乗り越える正しい方法
  2. 集客・リピート

    認知活動をしない理由
  3. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  4. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
  5. 理念・ミッション・ビジョン

    経営は経営者で99%決まる
PAGE TOP