単価アップの秘訣


流通業のように、商品をさまざま取り扱っている訳ではないので、治療院での単価アップと言えば、一番、導入しやすいのは「メニューの追加」です。追加とは「オプション」のことです。

・ヘッドスパ(マッサージ)
・足裏療法(リフレクソロジー)
・ハンドマッサージ
・首矯正

などです。ラーメン屋さんで、単品しかなかったのを単価アップさせる方法です。

・丼もの、チャーハン
・餃子(点心)類
・デザート

などです。またセットメニュー、松竹梅(上中下)メニューも効果大でしょう。

セットメニューとは

・ボディケア+足裏や
・骨盤+首矯正
・全身矯正

などがあります。

ラーメン屋さんなら、

・ラーメン+餃子
・ラーメン+チャーハン
・ラーメン+丼もの

などですね。

松竹梅(上中下)メニューとは、
セットメニュー+オプション
メニューで単価を分けて
竹、中メニューの売上アップを図る。

例えば、

骨盤矯正なら
・骨盤+トリガーポイント(1か所)
・骨盤+首+トリガー
・全身+トリガー

などで、各メニューの単価を1,000円~2,000円アップしておきます。

ラーメン屋さんなら上記のセットメニューにデザートをつけるやり方ですね。ザっと単価アップのやり方を並べてみましたが、ラーメン屋さんと違う点は、患者様の体の状態、痛み具合、背景から誘導しないと、「これいいからやりましょう」では本末転倒となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です