新説【繁盛する仕組みづくり】

あらゆる「仕組みづくり」をスタートする工程は

・仕組みの設計図をつくる
 ↓ 
・その設計図に対して、行動という工事を行う
 ↓
・行動の土台(基盤)、仕組み化は経営者自身でつくる
 ↓
・1人でやっていても、チェックリストは必須

となります。

そして、「計画」→「実践」→「検証」→「改善」を繰り返し、成果を上げます。
この上記を踏まえて、すごい仕組みが提案する「繁盛する3つの仕組みづくり」そのステップとして、

ステップ1
■仕組みの基本を学び、あなた自身、できることから実践します。

ステップ2
■仕組みを加速化していき、攻めの経営に変わっていきます。

ステップ3
■時流変化に対応でき、10年安定成長できる治療院、お店をつくります。

ステップ1では、
(1)来店顧客数の増加
(2)リピートの回数の増加
(3)単価アップの仕組み
を最初、学びます。

これはあなた自身で
(1)すぐにできること
(2)簡単にできること
(3)成長が出やすいこと
を基準に実践活動を始めることで、着実に変化が表れます。

ステップ2は、実践から得たノウハウをどんどん、加速化します。
集客→再来→単価をアップさせるサイクルを頭だけでなく、体感で理解できるようにしていきます。
これにより待ちの経営から攻めの経営に変わり、日々、月々の売上が安定成長していくようになります。

そして最後のステップ3では、自院の仕組み化が廻ってきたら、現場はスタッフに任せ、経営者は治療院にいる時間を
徐々になくします。

経営者は、本来の仕事である「ビジョンの実現化」を考え、スタッフと共有化して、新しい取組みもしていきます。

10年続く治療院とそうでない治療院の違いは、ここにあります。

ステップ1から順番に実践していくことで、あなたの治療院・店は着実に繁盛するようになります。