集客・リピート

最も効果的な集客媒体を見つける方法


1つ治療院経営者に質問があります。

「先生は最も効果的な集客方法は何だと思いますか?」

世の中には色々な集客方法があります。

・新聞の折り込みチラシ 
・地域情報誌の広告
・クーポン付広告
・フリーペーパー
・チラシのポスティング
・FAXDM
・ホームページを使ったインターネット集客
・携帯やスマートフォンを使った集客
・友人、知人を紹介してもらう方法

など、数え上げればきりがないくらいの広告媒体や集客法が存在しています。

その中で、最も効果がある集客方法は何なのでしょうか?
今、最も熱いインターネット集客が良いという人もいれば、「ウチは色々やったけど結局折り込みチラシが一番良かった」という人もいるし、「フリーペーパーから来る患者さんが一番多い」という人もいます。

反対に「ウチはホームページからはまったく集客できない」、「折り込みチラシなんてもうダメだ」という人もいると思います。
このように集客方法に関しては昔から「アレがいい」「コレがいい」と色々な意見が飛び交っています。しかし、そんな中、常に大きな売上げを上げている治療院(以下.「繁盛治療院」)は、共通してある1つの集客方法を行っているのです。

それは、どのような集客方法なのでしょうか?
結論からいうと、繁盛治療院は「どの広告が良い」「どの媒体はダメだ」という視点では集客を行っていません。

ある1つの考え方に沿って集客方法を選んでいます。
それは、『自分の治療院に来院する可能性が高いターゲットはどこに集まるのだろうか?』という視点です。
常にこの考えを元に集客をしています。

なぜなら、広告媒体には「利用者層」というものがあります。年代だったり、性別や職業、趣味趣向など、さまざまな属性があるからです。世の中には色々な広告媒体や集客方法がありますが、繁盛治療院はいつも自分のターゲットのことを意識しており、

「どの媒体を使えばターゲットにたくさん見てもらえるだろうか」
「どの広告を打てば、ターゲットの目に付きやすくなるだろうか」

と考えているのです。

・ターゲットは普段どこに集まるだろうか? 
・ターゲットがよく見る雑誌はなんだろうか?
・ターゲットはネットで何を見ているのだろうか?

こういうことを考えて考え抜いた結果、先ほど挙げたような
「インターネットからの集客がよかった」
「折り込みチラシがよかった」
「フリーペーパーの反応が高かった」
という結果につながるのです。しかし『自分のターゲットがどこにいるか』ということではなく、あくまで“この媒体は良い”“あの媒体はダメだ”という考えの経営者は、こういう繁盛治療院の結果だけを見て真似をしてしまうという傾向があります。

「なるほど!ネットの広告は良いんだ」
「今度ウチもあの地域誌に広告を出してみよう」

と、表面的な部分にしか目がいかなくなるのです。そして、表面的な部分しか見ずに『自分のターゲットはどこに集まるか』ということを考えていないから、せっかくお金をかけて宣伝をしてもまったく集客ができなかったということになってしまうのです。

地域情報誌の広告が良いといっても、その媒体を読んでいる人の層は決まっています。それが自分のターゲットとかけ離れていたら、いくらお金を積んで大きな広告枠で出稿してもターゲット以外には響きません。
フリーペーパーでも同じです。いくら発行部数が多かったとしてもあなたのターゲットがそれを読んでいなかったとしたら、ほとんど集客はできないでしょう。

だからこそ、治療院経営者は
『自分の商品・サービスを買うターゲットはどこにいるのか』
これを常に考えるようにしてください。

そして、もう1つ、繁盛治療院が強く意識していることがあります。
それは、『ターゲットの欲求や悩み』についてです。

ピックアップ記事

  1. 本来の「マーケティング」とは?

関連記事

  1. 集客・リピート

    ローコスト院前の認知活動

    院前の認知活動で、大事なことは目立つことです。看板を買ったり、…

  2. 集客・リピート

    治療院のインターネット集客

    治療院の集客、つまり集患ですね。今はインターネットが主流になってい…

  3. 集客・リピート

    再来活動の仕組みフロー

    「集客活動」で新規に患者様がいらっしゃいました。新規を集め…

  4. 集客・リピート

    認知活動をしない理由

    仕組みって、色々、あります。その中でも認知活動の仕組みに関して、お…

  5. 集客・リピート

    集客活動の仕組みフロー

    認知活動そして「集客活動」ですが、集客活動のフローといいますと…

  6. 集客・リピート

    Googleに逆らうな!

    『Googleに逆らうな!』(お詫び)前回、すごし…

*無料プレゼントご案内

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マーケティング

    本来の「マーケティング」とは?
  2. 理念・ミッション・ビジョン

    経営は経営者で99%決まる
  3. 仕組み

    新説【繁盛する仕組みづくり】
  4. 仕組み

    全ての事業の中で重要な仕組み
  5. 仕組み

    2017年版、紹介患者が増える条件
PAGE TOP