すごい仕組みは『マーケティングによる仕組みづくりで、 経営者の理想とする生き方を実現すること』をビジョンとしています。
CATEGORY

マーケティング

マーケティングリサーチ

  「マーケティング」活動のステップとして ❶リサーチ(内部・外部環境分析) ↓ ❷STP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)分析 ↓ ❸マーケティングミックス(4P) この3つのステップを実践する訳ですが、それは顧客=患者様に自院のことを認知していただくよりも、顧客が欲する治療は何であるかを売った方がいいのです。 ただ、「自分が売りたい治療」が必ずしも「売れる治療」で […]

マーケティングの意味を知ろう

「マーケティング」という言葉は、前出のブログ「本来の「マーケティング」とは?」で、マーケティング発祥国、アメリカでは、「市場調査」から「物流(または販売、営業)」まで全て含めてが、「マーケティング」であるのに対して、日本では、 マーケティングというと 「広告」に限定されてしまっています。 また、その言葉が指す意味を聞いてみるとは「リサーチ」や「広告宣伝」、「データ分析」など人によってさまざまです。 […]

本来の「マーケティング」とは?

人々の生活様式が多様化し、実店舗、テレビ、PC、スマートフォン、 タブレットなど、 ユーザーとの接触点が無数にある現在、 ユーザーにピンポイントで訴求するためには、k経営者がマーケティング戦略を知る必要があります。 しかし、日本で本来のマーケティングを行っている企業(治療院)はまだまだ少ないです。 本来のマーケティングとは? マーケティング発祥国、アメリカでは、「市場調査」から「物流(または販売、 […]

収入が上がる公式

昨日、夢で講演していました。しかもお客様は全部、女性でした。その後、質問攻めで起きました。 さて治療院の収入が上がる公式があります。 収入と書いたのはほとんど整骨院、整体院を運営している方は個人事業主なので、収入とタイトルで付けました。 以下は「売上」で置き換えます。 その公式は、先日もお伝えした 売上=総患者数×来院頻度×平均単価 です。 整体院の方ならこれでいいのですが、整骨院なら以下のように […]

購読者の声

このブログ読者からすごくうれしい声がありましたので、シェアします。 ———————————● M整骨院 M先生(神奈川県) ブログいつも拝読しています。ありがとうございます。 先日のホームぺージのメールを読んでホームページはただ業者にお願いして作っただけだったのでどの […]

【ある視点】でつくるコンセプトとは?

コンセプトはまず、患者様、お客様に目に見えて理解できる点で、繁盛するには、ものすごく大事なスタート地点だからです。 これを作るに当たって、あなたのお店のターゲット層が明確化しますし、逆に来て欲しくない患者層が明確化します。つまり、あなたの中に「腑に落ちる」ことが、たくさん出て来るのです! さて、どんなコンセプトでも、新規が来なければ、意味がありません。 集客の仕組みで最大の目的、「顧客が勝手に流れ […]

9つの情報ネットワーク

あなたに貴重な情報をもたらす9つの分野の人々をご紹介します。 1 あなたと同じ立場の人 2 あなたと同じビジネス分野の人 3 過去にあなたと同じビジネス分野だった人 4 作家、ライター 5 士業 6 セミナーや研修の講師 7 コンサルタント 8 業界団体の会員 9 近所の人、子供のつながり、よく行くお店の人 ただ、この人たちが信頼できるかどうかは別物。 貴重な情報でも、その良し悪しがあるからです。 […]

これから「営業」は必要 

医療関連業なので、多くの先生は「営業」はご法度。しかし「活動」はOK。 でも営業を制するものは、全てを制します。「講演会」「スポーツ大会」「イベント」やることはお分かりになりますか? 「治療技術」 「治療機器」 でその場での痛みを軽減、解消して、クーポン券配布、または仮予約を取る。企業への法人営業もできます。 これは、「デモンストレーション」という大義名分で出来ると思います。そして、板金、保険代理 […]

【選択】で人間は決めている

経営法の一番の原理原則は 「論理的、体系的に経営を推進すること」 つまりお客様、会社、従業員が納得する理屈があり、(科学的に)仕組み化して経営を行うことです。 景気が良かった時、まだ市場が熟成していない時は、どんぶり勘定でもいいのです。なぜなら「お客様」が勝手に来るからです。ただ、不景気、市場が熟成化するとお客様の中に「ある観念」が出て来ます。 それは・・・ 【選択】です。 選択することで、どこの […]

LINE、Facebookは使うべきSNS

パソコンを使いこなすテクニックは様々ありますが、40~50代の方は、うっとうしいと思うでしょう。 先日、大学の同窓会に5年ぶりに参加しました。 僕が参加できたのは、海外青年協力隊に参加している友人の市川くんが、昨年、友達リクエストしてから、 連絡が取れたのが大きいかったです。 これ、僕がFacebookやっていなかったら同窓会には参加できていなかったでしょう。 その同窓会ですが、7人参加していてF […]