すごい仕組みは『マーケティングによる仕組みづくりで、 経営者の理想とする生き方を実現すること』をビジョンとしています。
CATEGORY

仕組み

マーケティングの意味を知ろう

「マーケティング」という言葉は、前出のブログ「本来の「マーケティング」とは?」で、マーケティング発祥国、アメリカでは、「市場調査」から「物流(または販売、営業)」まで全て含めてが、「マーケティング」であるのに対して、日本では、 マーケティングというと 「広告」に限定されてしまっています。 また、その言葉が指す意味を聞いてみるとは「リサーチ」や「広告宣伝」、「データ分析」など人によってさまざまです。 […]

ブログを書き続けられる秘訣

ブログを毎日、書き続けられる人ってスゴイですよね! 自分は流石に1ヶ月ももたないです・・・ ここで整骨院の先生でできるだけ、ブログを継続的に書きたい方へ ちょっとした秘訣をご提案したいと思います。 ブログ記事でアクセスに強いのは ・芸能人 ・芸能ネタ です。 ただ、治療院が芸能ネタを書いてもアクセスは強くてもすぐに落ちます。 整骨院でのブログ記事は見込み患者様は既存患者様に有益な情報を発信する役割 […]

ブログを書き続けた方がいい理由

これはどちらかというとホームページを開設して、商売、経営をしている方への初歩のお話です。 詳しい方はすっ飛ばしてくださいね^^ 【なぜブログを書き続けた方がいいのか?】 答えは「SEO対策」です。SEO対策を簡単に言うと 検索エンジン「Google」「Yahoo!」「msn」「bing」などの上位ページ(検索した時、最初に出てくるページことです)に表示させるため。 ですから「キーワード」つまり検索 […]

口コミを仕組み化する

今回は、口コミを仕組み化するシステムの1つをご紹介します。 1.口コミを有効化しましょう。 1)整骨院では広告規制がありますが、ここ数年でチラシを配布する院が増えました。 2)サービス業ですからあまりディスカウント的なものはできませんし、年間で毎月の配布もできません。 3)整骨院並びに医療関係で一番ふさわしい広告は『口コミ』です。 4)口コミとは“口コミュニケーション”の略で、口コミは一定以上の成 […]

繁盛する前にやるべきこと

繁盛させようと、思ったら、多くの方は、チラシを撒いたり、タイムセールをしたりと、すぐできる目の前のことを やりがちです。 しかし、患者様にもスタッフにもモチベーションアップできるコンセプトをつくったり、店前や店内のレイアウト変更や、クリンリネス、POPの張替えをして、 『外面(そとづら)』 から変えないと、自信を持ってサービスができないと思います。 そして!もっと大切なことをお話しします。 『態度 […]

新説【繁盛する仕組みづくり】

あらゆる「仕組みづくり」をスタートする工程は ・仕組みの設計図をつくる  ↓  ・その設計図に対して、行動という工事を行う  ↓ ・行動の土台(基盤)、仕組み化は経営者自身でつくる  ↓ ・1人でやっていても、チェックリストは必須 となります。 そして、「計画」→「実践」→「検証」→「改善」を繰り返し、成果を上げます。 この上記を踏まえて、すごい仕組みが提案する「繁盛する3つの仕組みづくり」そのス […]

あなたのビジネスを紹介してもらう15の方法

現代ネットワーキングの父、Dr.マイズナー流 「口コミを生むためにやるべき15のこと」 より抜粋しています。 この方法は、1が最も容易で、数字が大きくなるほど相手にやってもらうレベルが上がります。 1 パンフレットやチラシを置いてもらう 2 情報を伝えてもらう 3   あなたのことを話してもらう 4 イベントやグループの活動に招待してもらう 5 お客様の声や推薦状を書いてもらう 6 表彰してもらう […]

治療院のM&A

ある治療院で売り手を探してほしい、という依頼をいただきました。 1人で40人、月額200万近く売上があるのに、全く売れない。 レイ・クロックはなぜマクドナルドの販売権を欲しかったのか? 投資会社がなぜ激安リラクゼーションサロンに投資をしたのか? それはいずれにも「仕組み」があったからです。 それともっと大事なものがあったからです。 顧客リストが何千あろうが、どんなに良い機器があろうが、 ・誰にも売 […]

仕組みで大事な点

「仕組み」で最も大事な点は 「人に依らない、属人的でない」 ことです。 優秀なスタッフが辞めてしまったため、先生1人でやるはめになり、廃れてしまった整骨院、接骨院を たくさんも見てきました。 それをたとえ優秀なスタッフが辞めても最低限の患者数の落ち込みで、売上を安定的にできるのが「仕組み」 なのです。 また「仕組み」はあなたが、もし急に現場から離れることがならざる負えなくても、スタッフがあなたの代 […]

卒業患者を多く出すと、新規が増える仕組み

卒業患者を輩出することが少しづつですが、浸透しています。 ここで卒業患者とは?について書きます。 卒業患者とは3つに分けられます。 1.メンテナンスに移行 2.1つのケガ(部位)、症状は治癒したが付随する部位、症状に転移治療 3.完全に治癒 という3つに分けられます。 大事なことは3回まで必ずご来院していただきます。 目的来院性、未来像を指し示すのと 「次は●日後に来てください」 と言い切ることで […]