すごい仕組みは『マーケティングによる仕組みづくりで、 経営者の理想とする生き方を実現すること』をビジョンとしています。

経営で大事な売上公式

 前回、治療院の売上の公式を 解説しました。 ●整骨院の場合では「売上=レセプト枚数×平均来院日数×平均単価」 ●整体院の場合では「売上=カルテ枚数×平均来院日数×平均単価」 これから、治療院経営者はこれを元に考えないと売上を上げることは、もちろんチームワーク、ベッドコントロール、院の雰囲気作りももの凄く重要です。 しかしリーダーの仕事は ・売上(業績)を上げる ・部下を育成する(院長を輩出する) […]

集客にはお金が掛かる

新規を集めないとやはり実費治療を提案するのは難しいですね。 既存の方からでも実費を受けて頂けるでしょうが、 保険脳で当り前のようにマッサージ感覚で来られる方に頭をすり替えるのはなかなか・・・ でも集客にはお金が掛かります。 ホームページなら最低10万円 今は維持費だけ月3千円というところもあります。 しかし即効性においては、少し時間が掛かります。 何故かはホームページで来院を促すには「キーワード」 […]

購読者の声

このブログ読者からすごくうれしい声がありましたので、シェアします。 ———————————● M整骨院 M先生(神奈川県) ブログいつも拝読しています。ありがとうございます。 先日のホームぺージのメールを読んでホームページはただ業者にお願いして作っただけだったのでどの […]

効果的な求人なら、これ。

求人は【究極の集客】です。ですから、患者さん集客と同じぐらいのエネルギーを使わないといけませんし、これも集客方法は一緒です。 一番、手っ取り早いのはグループ整骨院サイトをパクることです。 スモールビジネスである治療院が繁盛院になる最大のコツは 「大手企業(治療院)のように振る舞え」です。その最大で加速化できることが「仕組みづくり」です!しかしやってはいけないのは「丸パクり」! これはダメです。 今 […]

永続経営には、固定客は不可欠

経営コンサルの神様と言われた船井総研、創業者 船井幸雄氏いわく、 人間性を追究すれば、 ①お互いにつきあう相手のためによかれと努力すること ②信頼し、安心しあうこと ③なるべく多くの人と親しくつきあえるようになること が正しい生き方と述べ、また、このような観点から、商売においても、一度、人間関係ができたならば、 それを大事にし、その関係をより進め、その輪を広げていくことがベストと説いています。 そ […]

【ある視点】でつくるコンセプトとは?

コンセプトはまず、患者様、お客様に目に見えて理解できる点で、繁盛するには、ものすごく大事なスタート地点だからです。 これを作るに当たって、あなたのお店のターゲット層が明確化しますし、逆に来て欲しくない患者層が明確化します。つまり、あなたの中に「腑に落ちる」ことが、たくさん出て来るのです! さて、どんなコンセプトでも、新規が来なければ、意味がありません。 集客の仕組みで最大の目的、「顧客が勝手に流れ […]

9つの情報ネットワーク

  あなたに貴重な情報をもたらす9つの分野の人々をご紹介します。 1 あなたと同じ立場の人 2 あなたと同じビジネス分野の人 3 過去にあなたと同じビジネス分野だった人 4 作家、ライター 5 士業 6 セミナーや研修の講師 7 コンサルタント 8 業界団体の会員 9 近所の人、子供のつながり、よく行くお店の人 ただ、この人たちが信頼できるかどうかは別物。 貴重な情報でも、その良し悪しが […]

あなたのビジネスを紹介してもらう15の方法

現代ネットワーキングの父、Dr.マイズナー流 「口コミを生むためにやるべき15のこと」 より抜粋しています。 この方法は、1が最も容易で、数字が大きくなるほど相手にやってもらうレベルが上がります。 1 パンフレットやチラシを置いてもらう 2 情報を伝えてもらう 3    あなたのことを話してもらう 4 イベントやグループの活動に招待してもらう 5 お客様の声や推薦状を書いてもらう 6 表彰してもら […]

治療院のM&A

ある治療院で売り手を探してほしい、という依頼をいただきました。 1人で40人、月額200万近く売上があるのに、全く売れない。 レイ・クロックはなぜマクドナルドの販売権を欲しかったのか? 投資会社がなぜ激安リラクゼーションサロンに投資をしたのか? それはいずれにも「仕組み」があったからです。 それともっと大事なものがあったからです。 顧客リストが何千あろうが、どんなに良い機器があろうが、 ・誰にも売 […]

【選択】で人間は決めている

経営法の一番の原理原則は 「論理的、体系的に経営を推進すること」 つまりお客様、会社、従業員が納得する理屈があり、(科学的に)仕組み化して経営を行うことです。 景気が良かった時、まだ市場が熟成していない時は、どんぶり勘定でもいいのです。なぜなら「お客様」が勝手に来るからです。ただ、不景気、市場が熟成化するとお客様の中に「ある観念」が出て来ます。 それは・・・ 【選択】です。 選択することで、どこの […]