すごい仕組みは『マーケティングによる仕組みづくりで、 経営者の理想とする生き方を実現すること』をビジョンとしています。

施術練習は当り前のこと

治療家の先生、治療の練習は当り前のようにやっていますよね? プロですから。  プロスポーツは練習は当り前です。やんなきゃ取り残されますし、プロとして成績が残せないと 分かっているからです。でもこの治療業界、聞くとお昼休みは寝ているzzz またはレセ処理、とかやっていても月1回???昼寝もレセもいいですよ。 でもそれで患者さん、本当に症状の解消できますか? 以前、紹介しました、鍵山秀三郎さんは「こん […]

LINE、Facebookは使うべきSNS

パソコンを使いこなすテクニックは様々ありますが、40~50代の方は、うっとうしいと思うでしょう。 先日、大学の同窓会に5年ぶりに参加しました。 僕が参加できたのは、海外青年協力隊に参加している友人の市川くんが、昨年、友達リクエストしてから、 連絡が取れたのが大きいかったです。 これ、僕がFacebookやっていなかったら同窓会には参加できていなかったでしょう。 その同窓会ですが、7人参加していてF […]

卒業患者を多く出すと、新規が増える仕組み

卒業患者を輩出することが少しづつですが、浸透しています。 ここで卒業患者とは?について書きます。 卒業患者とは3つに分けられます。 1.メンテナンスに移行 2.1つのケガ(部位)、症状は治癒したが付随する部位、症状に転移治療 3.完全に治癒 という3つに分けられます。 大事なことは3回まで必ずご来院していただきます。 目的来院性、未来像を指し示すのと 「次は●日後に来てください」 と言い切ることで […]

いまだ、女性比率が高いところは強い!

治療院経営で繁盛するにはターゲット患者層を明確にすることが大事です。 その中でも「女性」が全患者数の割合で多いところはこれは今も昔も同じではないでしょうか? 割合として70%以上を占めると繁盛院です。 なぜか? ある先生は女性は感性が優れているからとおっしゃった先生がいましたが、これはちょっと違います。 感性が優れているなら、多くの芸術家、音楽家、映画監督、料理人などの創作に携わる人や政治家は女性 […]

自分を追い込む仕組み

アメーバブログ運営で、名の知れたサイバーエージェント創業者の藤田晋氏の名言 「自分を追い込む仕組みをつくる重要性」 【人は年齢を重ね、会社内で階級が上に行くほど、自分を追い込むことが面倒になり、アイデアを考えたり、新しいことに挑戦するのを厭い(=嫌がる)がちです。 その結果時代に淘汰されるのです。我が社では2年に1度、役員の改選があり、8人のうち2人が必ず入れ換わるルールになっています。 ですから […]

マインドを身につける

【マインドの重要性】 これが、あるとないとでは、人生大きく変わってきます。マインドを身につけると劇的に変わります。 僕が思う治療院経営者が身につけて欲しい「マインド」を言いますと 1)どんな店(院)にしたいのか? あなたが開業するときに将来自院を「こういう治療院にしたいなぁ」と強く思い描いて開業しましたか? 実はソニーや松下、ホンダの創業者達はこういう思いが強いからこそ、今では名の知れた企業に成長 […]

成功する人、失敗する人の違い

あなたは…セミナーに受講して分かるようになるでしょう。 但し、”ある条件”があります。それは…セミナーは今まで100回以上、開催しましたが、いつもノウハウや成功事例などを発表しました。 ノウハウを生かして、業績を伸ばす人と、同じ事を伝えても、なかなか伸びない人がいます。 その違いは何だろうか?と考えます。このノウハウを使えば、こな成果が出ますってお伝えしていますが、同じノウ […]

治しちゃう治療院

この治療院コンサルタントを始めた2000年代の始めですが、営業で行った時、よくこういう言葉を言われました。 「豊島さん、うちは治しちゃうので患者さんはほとんどリピートして来ないんですよ」 当時は「リピート」という概念が多くの治療院では頭になくて、質問で、 豊島 「患者さんを増やすためにはどうしているんですか?」 先生 「紹介で新患さんが来ますよ。やっぱ治しちゃうんで患者さんの紹介が多いんですよ」 […]

1年を通じて、上がり続ける

経営にはサイクルというのが、あります。 1年を通じて、売上が上がり続けることは、開業や改装オープンなどで、大々的にチラシや広告をしない限り、 そう容易いことではありません。 ですが、いくつかの月で、売上がいい時があります。 そこに集中して、集客活動に投資した方が、費用対効果は高いです。 では、どういった方法で、売上がいい月がわかるかといいますと、 「1ヶ月あたりの売上指数」 という方法をおススメし […]

繁盛のためには、固定化が一番

経営コンサルの神様と言われた船井総研、創業者 船井幸雄氏いわく、人間性を追究すれば、 ①お互いにつきあう相手のためによかれと努力すること ②信頼し、安心しあうこと ③なるべく多くの人と親しくつきあえる ようになることが正しい生き方と述べ、また、このような観点から、商売においても一度、人間関係ができたならば、それを大事にし、その関係をより進め、その輪を広げていくことがベストと説いています。そして、商 […]